間宮です!

自作小説の更新情報&パスワード送付報告、管理人からのお知らせブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【絵本】 かんがえるカエルくん

小さい子は、とんでもないものに疑問をもって「どうして?」と聞くことがありますよね。カエルくんも、まわりは「不思議」だらけ。表紙絵でも、考えちゃってますが、いろいろなものに疑問をもちます。ごくごく単純な疑問ばかりなんですが、あらためて言われてみると、 「そういえば、答えられないな」と気付くことばかり。読者も思わず一緒になって考えてしまう、不思議な絵本です。ちょっとマンガ風のコマ割りで、絵もかわいらし.
素朴な疑問。それとも哲学?……『かんがえるカエルくん』



パセリサラダさんが紹介されているのを読んでから、ずっと「読みたい!」と思っていました。
でも、いつもの図書館には置いてなかったので、他所の図書館から取り寄せてもらうことに・・。
(ネットで予約しました)

まず、表紙と裏表紙を見てニヤッ。
このカエルくんの考え方というか、姿勢というか・・・好きだなぁ~。
「うんうん、そうそう。不思議だね・・やっぱり気になるね・・」
そう思いながらクスクス笑っていると、隣に座っていた娘が「何それ、見せて」と。
娘はカエルくんの行動や考え方にのめり込んでいき、ページを捲るたびに爆笑していました。




  いわむら かずお 作
  出版:福音館書店
  発行:1996年

スポンサーサイト

| 感想 〔trackback〕 | 19:39 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。